アクリル塗料とは?塗料の特徴(価格相場や対応年数)

アクリル塗料とは、アクリル系合成樹脂を原料としている塗料です。

長年外壁や屋根などの塗装に使われていた為、種類が多く、カラーバリエーションも豊富となっています。

他の外壁塗料よりも価格が安いので、とにかくコストを抑えて外壁を補修したい時によく使われます。

アクリル塗料の特徴

アクリル塗料は価格が安く扱いやすいですが、酸化反応が起こりやすく塗膜が劣化しやすいために、耐久年数が他の塗料よりも短いという特徴があります。

時間と共に表面の凸凹が目立つようになり艶もなくなって、雨が降ると樹脂が流れ落ちてしまうので注意しなくてはなりません。

そのため、他の塗料を用いた場合より、頻繁に塗り替えをする必要があるため、最近はより耐久年数の長い塗料の方が、好まれるようになっています。

外壁塗装職人 佐竹
アクリル塗料を外壁に塗り替えに使用する際は、塗り替えを計画的に行うことが大切です。

アクリル塗料はこんな人にオススメ

DIYに最適のアクリル塗料

DIYに最適のアクリル塗料

  • とにかく安く済ませたい
  • まめに外壁を塗り替えたい
  • DIYで内壁の補修をしたい

【アクリル塗料】総括

アクリル塗料は、単発で見ると、価格が安いのが特徴ですが、耐久性が著しく低いため、だいたい5年に一度塗り替える必要性があります。

その都度、足場を肩てる必要性があるため長期的に見ると高くなります。

外壁塗装職人 佐竹
そのため、アクリル塗料は外壁の塗り替えの際に、現在ほとんど使われていません・・

塗料の種類 耐久年数 防水性 オススメ度 詳細ページへ
アクリル 3〜5年 詳細を見る
ウレタン 6〜10年 ★★ 詳細を見る
シリコン 12〜15年 ★★★★★ 詳細を見る
ラジカル 15〜20年 ★★★★ 詳細を見る
フッ素 15〜20年 ★★★★ 詳細を見る

 

ABOUTこの記事をかいた人

建築材料会社に勤務4年、外壁塗装業会社に出向し営業などを担当。 屋根防水(屋上防水)、屋根瓦張り替え、外壁塗装などの見積もりや施行管理などに精通する。 現在建築材料会社から支援を受けて大学にて研究員として日々建材の研究を行う。