外壁の汚れをそのままにしておくと大きな問題となる

外壁を掃除しないで汚れたままにしておくと、建物全体のイメージが悪くなってしまいます。

外壁の汚れはついつい放置しがいがちですが、外壁汚れの原因を知り、付着が浅い時期の対応が必要です。

外壁の汚れを放置しておくと、外壁の塗膜(保護膜)が剥がれ、苦労して建てたマイホームの寿命を縮めてしまします

【外壁の汚れの原因】

外壁汚れの主な原因は、3つあげられます。

  • 黒ずみ
  • カビ
  • コケ

外壁を綺麗にしようと思うなら、まず汚れの原因を知ることが大切です

汚れの原因を理解せずに対処しても、効果的に汚れを取り除くことはできません。

【外壁】黒ずみ汚れの原因とは?

外壁の黒ずみ汚れの原因は、空気中のチリやホコリによるものです。

空気の中には土・砂・排気ガス・油などが含まれていて、それが壁に留まると黒ずみ汚れとなってしまいます。

特に建物が交通量の多い道路に面していたり、土がむき出しになった土地が近くにあると、黒ずみ汚れができやすいので注意しなくてはなりません。

【外壁】カビ汚れの原因とは?

塗料が劣化するにつれて、次第に建物が湿気を持つようになり、カビが発生します。

カビは光合成をしないため、日当りが悪い場所に繁殖すると言われています。(木陰の箇所など注意!!)

カビは放置すると、免疫力が低い子供の体内に入り込み、アレルギーを発症する可能性があります。

外壁にカビの発生は防げれないとしても、放置することだけはやめましょう。

【外壁】コケ汚れの原因とは?

コケ汚れもカビ汚れと同じように外壁の水分によって発生します。

コケは緑色の汚れ、カビは黒いシミのように見えますので、色で区別することができます。

コケ汚れも放っておくと繁殖が広がり、気づいたときには隣の家にまで外壁が緑色に変色する場合があります。

コケ汚れは比較的付着が浅く、ブラシやスポンジで綺麗に落とすことができるので、早めの対応を!!

外壁汚れ(黒ずみ・カビ・こけ)の落とし方

ブラシやスポンジを使った洗浄

手がとどく範囲であるならば、ブラシやスポンジを使ってコケやカビを落とすことができます。

外壁を掃除する際は、洗車用の柔らかいブラシかモップを使用するのがおすすめです。(ブラシで強く外壁をこすってしまうと、外壁の塗膜が剥がれてしまうことがあるので・・)

しかし、手の届かない箇所や高所でのブラシやスポンジを使った清掃作業は、ズバリ諦めましょう!!

登ったことがある人はわかると思いますが、屋根は思っている以上によく滑ります。

また、高所での作業はご近所様が心配して、警察を呼ばれるなどトラブルが多々ありますので、ご注意を!!

高圧洗浄機を使った汚れ落し

手の届かない箇所での外壁の汚れ落としなら、高圧洗浄機が一番効率的です。

最近は高性能の高圧洗浄機も簡単に購入できるため、一般家庭でも壁の掃除に使う人もいると思います。

しかし水流が強過ぎると塗料やサイディングにダメージを与えるので、注意しなくてはなりません。

高圧洗浄機を使ったトラブル
  • 思っていたよりも、水滴が飛んでいまい、隣の家のベランダを水浸しにしてしまった。
  • あまりの水圧の強さで、老朽化した窓を破壊
  • 水洗いだけだったので、外壁のカビ汚れの原因なった

簡単そうに見える高圧洗浄機を使った汚れ落しは、注意しなくてはならないことがたくさんあります。

外壁の汚れ落としはプロ業者にお願いするのが無難

外壁の汚れ落しはプロの業者に依頼するのが無難です。

業者に依頼すると費用が掛かりますが、塗装やサイディングなどにも配慮して、適切な方法で外壁掃除が行われます。

また、優秀な外壁業者はプロの視点から、正しい外壁汚れの落とし方を提案してくれます。

一度、無料で外壁を見てもらった上で、業者に外壁掃除もしくは外壁の塗装を検討することが、一番健全といえるでしょう。

外壁を掃除しないとどうなるの?

外壁の黒ずみに悩む お母さん
今月は出費が多くて、外壁にお金がかけれないわ…

外壁の汚れは、ついつい放置しがいがちです。

しかし、外壁の汚れを放置してしまうと、以下の様なデメリットが大事な財産に悪影響を及ぼしてしまします。

外壁の劣化を早めてしまう

汚れを放置しておくと、外観が悪くなるだけではなく、外壁の劣化を早めてしまいます。

汚れが進行すると塗装が剥がれたり外壁にひび割れを起こす原因となります。

たかが汚れと軽く見ていると、大きなツケを払うことになってしまうことに・・。

外壁の汚れをそのままにしておくことは、苦労して建てたマイホームの寿命を削る大きな問題です。

塗料の機能低下

外壁の汚れをそのままにしておくと、塗装でできた保護膜(塗膜)が少しずつ剥がれ落ちていきます。

新築4年目 お父さん
今年は部屋の中の冷え込みがきついな・・
新築3年目 お母さん
最近外壁の黄ばみが目立つわ〜

真っ白な外壁が取り柄だったのに・・

もしかしたら、外壁の保護膜が剥がれ落ちたことが原因かもしれません。

外壁や屋根の劣化を早めてしまうので、できる限り早めの対応が必要です。

外壁の汚れは放置しない

外壁が汚れることは仕方がないと思って、カビコケを放っておく人もいますが、それでは家屋の寿命を縮めてしまいます。

家屋の寿命を縮めた結果、通常よりも短い期間しか住むことができなくなって、新しい建物を建てることになったら、結果的には費用が余計に掛かることになります

外壁の汚れが気になったら・・・

外壁の汚れ落しは、プロの業者に依頼するのが無難です。

業者に依頼すると費用が掛かりますが、塗装やサイディングなどにも配慮して、適切な方法で外壁掃除が行われます。

優良な業者であれば、現地を調査して塗装やサイディングなどに応じた適切な掃除方法を提案してくれます。

外壁のプロに詳細な見積もりをとってもらって上で、業者に外壁の汚れ落としを検討することが、一番賢明な判断と言えるでしょう。

↓この記事も読まれています│´ω`)ノ↓

【2018年度最新版】外壁塗装業者おすすめランキング

2018.12.06

ABOUTこの記事をかいた人

建築材料会社に勤務4年、外壁塗装業会社に出向し営業などを担当。 屋根防水(屋上防水)、屋根瓦張り替え、外壁塗装などの見積もりや施行管理などに精通する。 現在建築材料会社から支援を受けて大学にて研究員として日々建材の研究を行う。